--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- Comments

Leave a Comment


Trackback

http://dasmarchen.blog133.fc2.com/tb.php/150-d47b6901

01/29

本日
本当は、頑張っていっていた講座の日
  そう、息切れしながらでも頑張って週1行っていた。ゼイゼイ

だけど
今日は
え~いもうなんだかなあ、ということで
    いかなかったんだあ~   そう、おさぼり  こらこら


で、とても観たい映画があったのでそちらに行くことに・・・。

受付で入場料を払おうとして

ん?タイトルが違う!
昨日で終わり?!パンフレットを見間違えていた!

観たかったのは

小屋丸 冬と春


残念・・・。


でも
せっかく来たので観ました。


友川カズキ 花々の過失


無頼詩人のロマンを奇跡的に体現する表現者、友川カズキ。
●1970年に歌手としてデビューし、詩人、画家、俳優、競輪ファン、酒豪などとしても知られる。60歳を超える現在でも、国境やジャンルを超えて数多くのアーティストに影響を与え続けている。「人と人とは別れられないんだよ。出逢うだけなんだ。」「こんな時代が大嫌いだ。私は永遠に唾をはく。自分にかかってもいいんだよ。」と叫ぶ友川を追い続けるのは、新進気鋭のフランス人映像作家、ヴィンセント・ムーン。R.E.M.やモグワイ、アーケイドファイアなど、多くのミュージシャンから絶賛されるヴィンセントの感性と色彩が捉えた、魂に響くひとりの男の人生ドキュメント。

Screaming Philosopher

絶叫する哲学者



まあ、観たいともちょっと思っていたんだけど・・・。

びっくり!
ほんと、絶叫してはりました。
正直、今はちょっとしんどかったなあ。


印象的だったのは
13,4歳の時に
読書なんか嫌いだったんだけど
図書館で 中原中也の詩に出会って
世界が全く変わった、ということでした。

その中也の1篇がやはりすごくよかったので
家にあったかどうだか思い出せなかったし
帰りに1冊、文庫本を買って帰りました。

  話に出たのは
  「骨」という詩。


   おさぼりしたほうは
   おくれちゃったのでこまったなあ・・・。
   なんとかしなくちゃ・・・。


スポンサーサイト

0 Comments

Leave a Comment


Trackback

http://dasmarchen.blog133.fc2.com/tb.php/150-d47b6901

プロフィール

メールフォーム

カテゴリ

読みました

読んでます

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

カレンダー

天気予報

FC2アフィリエイト

リンク

全記事表示リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。