--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- Comments

  • Name:stripes
  • あらあら~、チュッリップ!懐かしや!

    こちらは今も昔も思いっきりインドア派ゆえ、チュッリップも青空の下で聴いたことはなく。。。
    高校の美術部のお隣の演劇部からいつも流れてましたね。

    けだるい放課後、
    なぜかそこだけ古くて暗ぁ~い平屋木造校舎の中の薄汚い部室の中、
    油絵の絵の具のにおい、
    明るい戸外からは吹奏楽部の練習の音やら、運動部の健康的な掛け声やらが聞こえてくる。。。

    あまりにも真逆の思い出ですね、ひゃ~、
    恥ずかし、恥ずかし。

    職場でも最近山ガールの話で盛り上がってますよ。今は山登り用のスカートやレギンスなんかもあるんですってね。

    こんな私でも、立山を縦走したことはあります!まさしく別天地でした!あの爽快感は忘れられません。

    たくさんの山の思い出、羨ましいです~。
  • 2010/10/10 14:14 | URL 
  • Name:mopusu
  • stripes さま
    高校の時は美術部だったんですか?!
    私は芸術科目が美術選択だったので美術部の友だちが結構居ました。
    なんだかなつかしいなあ美術室。
    コンテでメディチ像を食パンを消しゴム代わりにデッサンしてたのを思い出します(^^)
    ちなみに私はそのころバスケやってましたわ。

    山は社会人になってから。
    日々の忙しさに忘れてましたが
    最近所々思い出すにつれ
    今やもう行けないところに行ってたんだなあと
    感慨深いものがあります。

    このブルースカイの話は続きます。



  • 2010/10/12 08:36 | URL 

Leave a Comment


Trackback

http://dasmarchen.blog133.fc2.com/tb.php/87-06f97fb5

10/07

Oh ブルースカーイ 
     ブルースカーイ
     この空の明るさよ
     何故僕のこの悲しみ映してはくれない

 天高いですね。
 こんな秋晴れの青空

 この曲が心に流れます。
         
       


 もう30年ぐらい前になる
    今あらためてびっくり。

 「F」と中国地方の“大山”に旅行に行った。
 山や河の自然にゆったりと浸り1泊。
 その後 蒜山高原に出向く。
 たしかその高原の入り口付近で
 バスの外から何か音楽が聞こえてくる。
 
見れば大きなリュックを傍らに登山の格好をしたどこかのお兄さんが一人。
リュックのそばのカセットテレコから
「Oh ブルースカーイ ブルースカーイ・・・♪」

 確か秋も中盤、山々は結構朝晩寒くなってきた頃
 そう、紅葉も期待して行ったのだった。
 旅の間は それはもう良いお天気。

 特にこの日は まさしくピーカン
 青天も青天。秋なのに汗ばむくらい。
 そのお兄さんも リュックから Tシャツを出しておもむろに着替え
 水筒を傾け喉を潤していた。

「ぴったりやね」
「ぴったりやん」

しばし 旅の娘二人は
窓の外の「ブルースカーイ♪ブルースカーイ ♪」に酔いしれ
バスは蒜山高原の目的地に向かって行ったのだった

「F」と初めて一緒に旅行したのはその時が初めて。
私が山陰に友人がいて 学生時代に旅行したことがあったので
時刻表など楽しく眺めながら計画したのだ。
それから始まって
その後 四国1周の旅行に行き、
そして仰ぎ見た大山で登山したいなあと思ったこともあり
登山を始めることになる。
2人とも入会した社会人山岳会での登山も経験し
(「F」の方が山にのめり込んでいった)
2人だけでもいろいろ登ったし、誰かを交えても登ったこともある


長い長~いトンネルを歩いて抜け、人が誰も居ず雪で真っ白なところにひょっこり顔を出したオコジョがいた上高地
満天の星が大きく、降ってきそうで怖いくらいの夏の富士山
熊の声に怯えながら一足毎にやまももの実を取って食べながら下った秋の北アルプス
話しながらくっつき合って寝て、夜グイグイ外からテントごと雪に押され目覚め慌てて小屋に避難した冬の奥穂高


山の春・夏・秋・冬を彼女と過ごした



  
 
 
スポンサーサイト

2 Comments

  • Name:stripes
  • あらあら~、チュッリップ!懐かしや!

    こちらは今も昔も思いっきりインドア派ゆえ、チュッリップも青空の下で聴いたことはなく。。。
    高校の美術部のお隣の演劇部からいつも流れてましたね。

    けだるい放課後、
    なぜかそこだけ古くて暗ぁ~い平屋木造校舎の中の薄汚い部室の中、
    油絵の絵の具のにおい、
    明るい戸外からは吹奏楽部の練習の音やら、運動部の健康的な掛け声やらが聞こえてくる。。。

    あまりにも真逆の思い出ですね、ひゃ~、
    恥ずかし、恥ずかし。

    職場でも最近山ガールの話で盛り上がってますよ。今は山登り用のスカートやレギンスなんかもあるんですってね。

    こんな私でも、立山を縦走したことはあります!まさしく別天地でした!あの爽快感は忘れられません。

    たくさんの山の思い出、羨ましいです~。
  • 2010/10/10 14:14 | URL 
  • Name:mopusu
  • stripes さま
    高校の時は美術部だったんですか?!
    私は芸術科目が美術選択だったので美術部の友だちが結構居ました。
    なんだかなつかしいなあ美術室。
    コンテでメディチ像を食パンを消しゴム代わりにデッサンしてたのを思い出します(^^)
    ちなみに私はそのころバスケやってましたわ。

    山は社会人になってから。
    日々の忙しさに忘れてましたが
    最近所々思い出すにつれ
    今やもう行けないところに行ってたんだなあと
    感慨深いものがあります。

    このブルースカイの話は続きます。



  • 2010/10/12 08:36 | URL 

Leave a Comment


Trackback

http://dasmarchen.blog133.fc2.com/tb.php/87-06f97fb5

プロフィール

メールフォーム

カテゴリ

読みました

読んでます

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

カレンダー

天気予報

FC2アフィリエイト

リンク

全記事表示リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。